旅行時のマナーについて

温泉

絶対に遅刻しない

国内旅行に行く際には、最低限守っておきたい決まりがあります。それはマナー以前の問題なので、しっかり念頭に置いておくようにしましょう。絶対に守らなければいけない決まりとは、「時間に遅れないこと」です。出発する際の時間に遅れない、自由行動が終了してバスで移動する前の集合時間に遅れない、これは基本的ですが、忘れがちな決まりです。国内旅行であっても、空港までの移動やバスの停留所は分かりにくいこともあるので、必ず事前にチェックしておくようにしましょう。

服装は内容に合わせて選ぶ

ハイキングのときにスーツやドレスで現れたり、高級レストランでディナーを楽しむときにスポーツをする格好で現れたりしないことも大切です。国内旅行の予約をする際、内容は事前に確認できるのですから、TPOに合わせた服装をチョイスできるようにしておきたいものです。ミステリーツアーといってどこに行くのか内容が明かされない場合でも、注意事項が事前に言い渡されるためちゃんとした服装を選ぶことができるでしょう。

気配りが大事

ツアー旅行では、自分以外にも参加している人たちがいるので気配りの心が必要になります。例えばお土産や荷物を棚の上に乗せる場合など、周りの人が乗せるスペースがあるかどうかをちゃんと確認することです。また、棚の上に荷物を乗せる際や下ろす際などに手を添えてあげるなどの、ちょっとした配慮も嬉しいですね。

楽しいツアー旅行にするためには

当たり前ですが、集合時間に遅れたときは素直に謝罪をしたり、助けてもらったときなどはお礼を言うのを忘れないようにしましょう。これで周囲の人たちとも和やかな雰囲気となって、会話が弾みますね。トラブルの際などに、困ったときこそ周りの人との信頼を深めるチャンスがあります。

広告募集中